2016年10月1日土曜日

高橋家住宅

明治後期から宅地開発が行われた箕面川に面した地に建つ洋館。出窓をはじめ突出部を多くつくり,急勾配の屋根や縦長の窓を持つ等本格的な洋風の意匠になる。明治末年から大正期に大規模な邸宅において多くつくられた接客用洋館の好例である。
所在地:大阪府箕面市箕面1-2-25



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。