2020年7月7日火曜日

日想観2020

秋分の日の夕刻に、極楽浄土を想い夕陽に向かい手を合わせます。西門付近では夕刻から僧侶により読経があげられ、それにあわせて手を合わせる多くの参拝者が見られます。秋季彼岸会も行われ、境内には露店も軒を並べます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2020年9月23日17:25~
開催場所:四天王寺
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:法要参列無料
問合せ先:四天王寺06-6771-0066
http://www.shitennoji.or.jp/

2020年7月5日日曜日

秋季彼岸会2020

秋分の日と前後3日間の合計7日間が秋のお彼岸です。四天王寺の諸堂では、諸堂でご先祖供養のおつとめ(追善回向)が行われます。境内には露店も立ち並びます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2020年9月19日~25日
開催場所:四天王寺
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:境内散策自由
問合せ先:四天王寺06-6771-0066
http://www.shitennoji.or.jp/

2020年6月21日日曜日

1300年の伝統流灌頂-川施餓鬼会-2020

別名を「なにわの舟寺」や「納骨の寺」と称される伝法山西念寺で、神仏習合の行事として、川施餓鬼会が営まれます。本堂にて、現世祈願と先祖供養の極楽往生を願う法要が行われます。宗旨、宗派を問わず、誰でも参拝することができます。
所在地:〒554-0002大阪府大阪市此花区伝法5-7-4
開催期間:2020年8月23日12:00~15:30
開催場所:伝法山西念寺
交通アクセス:阪神なんば線「伝法駅」から徒歩5分
主催:伝法山西念寺
料金:見物無料
問合せ先:伝法山西念寺06-6461-5602

安倍晴明神社七夕祭2020

平安時代に活躍したとされる、安倍晴明をお祀りする神社で七夕祭が行われます。境内に、七夕笹や薬玉が飾られ、手芸や文芸の上達を祈る参拝客が訪れます。14時から祭典が行われます。※2020年の漫才や落語の公演、くじ引き大会は中止となりました。
所在地:〒545-0034大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
開催期間:2020年7月7日祭典/14:00~14:30
開催場所:安倍晴明神社
交通アクセス:阪堺電気軌道「東天下茶屋駅」から東南へ徒歩5分
主催:阿倍王子神社
問合せ先:阿倍王子神社06-6622-2565
https://abeouji.tonosama.jp/abeseimeijinja/

星田妙見宮星降り祭2020

<2020年の、屋台、イベント、冷やしあめの接待などは中止となりました>弘法大師が獅子窟寺に籠もった際、七曜の星光が降り注いだとされる7月23日に、「星降り祭」が星田妙見宮で開催されます。祈祷やお火焚祭(登龍の瀧大護摩供)が執り行われます。
所在地:〒576-0016大阪府交野市星田9-60-1
開催期間:2020年7月23日
開催場所:星田妙見宮、星田会館
交通アクセス:JR学研都市線「星田駅」から徒歩15分もしくは京阪バス「妙見坂七丁目」下車
主催:星田妙見宮
問合せ先:星田妙見宮072-891-2003
https://www.hoshida-myoken.com/

2020年6月14日日曜日

高津宮夏祭2020

浪速の夏の風物詩となっている夏祭が、高津宮で斎行されます。古伝に基づき、神饌には境内地に自生する「ごさいば」と「氷室」が供えられられます。※2020年は、神職による神事のみ斎行され、神賑行事は中止となります。詳細はホームページをご確認ください。
所在地:〒542-0072大阪府大阪市中央区高津1-1-29
開催期間:2020年7月17日~18日宵祭/17日15:00、例祭/18日10:00
交通アクセス:地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」から徒歩5分
問合せ先:高津宮社務所06-6762-1122(9:00~16:00)
http://www.kouzu.or.jp/

2020年5月30日土曜日

芥川城跡

芥川城は、旧芥川宿を含む結構広い城域を持っていたと資料にはあるが、今は旧芥川宿の北(JTの工場の西側)にある芥川遺跡の側の民家脇に石碑だけが残り、城の遺構など何も残っていない。芥川城の築城年代は定かではないが、鎌倉時代後期に芥川宿を根拠とした芥川氏によって築かれた。応仁の乱では、芥川氏は三宅・吹田・茨木氏らと共に東軍に属して戦ったが、応仁元年に大内政弘の軍門に降った。延徳3年、細川政元が芥川城を再建して重臣能勢頼則を城主とした。永正12年頃には芥川山城が築かれれ、その後芥川城はどのようになったかは定かではない。
住所:大阪府高槻市殿町







芥川遺跡

紫町公園にある縄文時代や弥生時代の集落遺跡のようです。
所在地:大阪府高槻市紫町(紫町公園)




八幡神社

高槻城内にあった神社の1つ。洪水で流れ着いた応神天皇像と白羽矢をまつったのが始まりと伝わる。
住所:大阪府高槻市八幡町2-9










高槻城東大手門跡碑

高槻上の表玄関で最も重要な入り口だった場所。門内に家老や郡奉行の屋敷があった。
住所:大阪府高槻市城内町~八幡町




平林寺

平林寺は兵庫県宝塚市にある真言宗単立の寺院。山号は武庫山(むこざん)。武庫七寺の1つ。本尊は釈迦如来。 塔頭は東寺真言宗成就院、高野山真言宗西光院、真言宗大覚寺派成福院、真言宗大覚寺派宝寿院。
○歴史
寺伝によれば、飛鳥時代、用明天皇の命で聖徳太子が創建し、平安時代に如一尼が再興したという。天正6年(1578年) 荒木村重の反乱に巻き込まれて焼失し、江戸時代に再興された。
○文化財
釈迦如来坐像-室町時代初期、市指定有形文化財
十一面観音菩薩立像
薬師如来像
石造露盤-鎌倉時代、市指定有形文化財
○札所
摂津国三十三ヶ所霊場の第2番
摂津国八十八箇所第73番
○所在地
〒665-0071兵庫県宝塚市社町4-7










慈眼寺

慈眼寺は兵庫県伊丹市にある曹洞宗の寺院である。山号は僊園山。 建久6年(1195年)製の本尊・木造釈迦如来坐像は国の重要文化財に指定されている。
○歴史
創建は不詳。南北朝時代は赤松則村の祈祷所であった。 かつては真言宗仙園寺であったが、池田村(現・大阪府池田市)の曹洞宗大広寺より桂昌が入り、曹洞宗慈眼寺となった。
○文化財
木造釈迦如来坐像-平成2年(1990年)国の重要文化財に指定。胎内に建久6年の墨書銘があり、鎌倉時代初期の慶派の特色が現れている。目には玉眼をはめこみ、全体に金箔を施している。
○所在地・交通
兵庫県伊丹市鴻池6-19-59
伊丹市営バス鴻池下車











鴻池神社

鴻池神社は兵庫県伊丹市鴻池にある神社である。例祭は鴻池だんじり祭。
○祭神[
主祭神は勾大兄(まがりのおおえ、安閑天皇)、配祀神は誉田別命(応神天皇)。
○歴史
古くは「安閑天王神社」と称し、江戸時代までは「蔵王権現」と称していた。明治3年(1870年)「安閑天皇社」へ改称、大正7年(1918年)には慈眼寺にあった鴻池村の村社八幡神社を合祀し、現社名「鴻池神社」となった。 平成7年(1995年)には兵庫県南部地震により元禄6年(1693年)建立の拝殿が倒壊したが、平成9年(1997年)に再建された。
○社殿・境内
本殿:一間社流造?葺。江戸時代中期(17世紀初頭)の建造と考えられる。
○祭事・年中行事
鴻池だんじり祭例祭:だんじり祭が行われる。宝塚型幕式地車1基を有する。
例祭:10月9日に近い土・日曜日
○文化財
本殿が兵庫県指定重要有形文化財に指定されている。
○交通
伊丹市バス「鴻池」バス停下車徒歩5分
○所在地
兵庫県伊丹市鴻池6-22-52










2020年5月24日日曜日

千吉稲荷神社

阪急宝塚駅北側の住宅街を歩くとこんもりとした山が現れる。ここは手塚治虫が少年時代に昆虫採集をした場所。その足跡を残そうと千吉稲荷世話人会により「手塚治虫昆虫採集の森」の記念碑が建てられた。
住所:兵庫県宝塚市川面6丁目21-48












宝塚温泉碑

宝塚の温泉は鎌倉時代からその存在を京の都まで知られていたそう。
所在地:兵庫県宝塚市(宝来橋南詰め)






与謝野晶子歌碑

歌人与謝野晶子が大正6(1917)年に観劇した際に詠んだ句が刻まれている。
所在地:兵庫県宝塚市(宝来橋南詰め)






2020年5月17日日曜日

宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)

宝塚音楽学校の旧校舎を改装した文化施設。
窓口受付時間:9時~17時
休館日:水曜日(祝日を除く)、年末年始
駐車場:あり
業務案内:文化交流ホール、レッスンルーム、すみれ♪ミュージアムの運営
電話:0797-87-1136
所在地:兵庫県宝塚市武庫川町6-12
https://takarazuka-c.jp/bsk/





献酒祭2020

京都近郊の酒造家が参列し、神酒を神前にお供えして、一年の醸造安全と斯界の平安を祈願する祭儀が、平安神宮で執り行われます。自然の力に大きく左右される酒造りと神祭りは、重要な意味があり、古来のままに素焼きの「耳土器(みみどき)」という杯に、銘柄ごとに注がれ奉献されます。
所在地:〒606-8341京都府京都市左京区岡崎西天王町
開催期間:2020年6月15日10:30~
開催場所:平安神宮
交通アクセス:地下鉄東西線「東山駅」から徒歩10分、またはJR「京都駅」から5系統の市バス「岡崎公園美術館・平安神宮前」すぐ
問合せ先:平安神宮075-761-0221
http://www.heianjingu.or.jp/